社会福祉法人 横浜市保土ケ谷区社会福祉協議会 公式ウェブサイト

横浜市社会福祉協議会活動理念「誰もが安心して自分らしく暮らせる地域社会をみんなでつくりだす」
文字サイズが変更できます
サイト内検索

福祉保健活動拠点

地域で活動するのに、活動場所がない!話し合いの場を持ちたい!! 
保土ケ谷区福祉保健活動拠点は地域の皆さんの福祉保健活動を応援します。

利用するには?

  1. 利用登録が必要です。
    指定の登録用紙を提出してください。活動目的・活動内容及び会員名簿の必要書類を提出していただきます。なお、利用登録できる個人・団体は、福祉・保健関係で活動している方々です。
    詳しくは利用のご案内をご確認ください。
  2. 申請書を提出。
    団体登録後、利用日の3日前までに使用申請書を提出してください。
  3. 使用許可書を発行いたしますので、当日直接お越しください。

団体登録をすると?

  1. 拠点内の諸室および設備の利用ができます。
  2. 各種機器等が利用できます。
    複写機印刷機・裁断機、紙折機など ※複写機・印刷機の利用は有料です。
  3. 拠点内のロッカー及びメールボックス(郵便・連絡文書棚)を借りられます。※数に限りがあります。
    使用希望者がロッカー数を上回っている場合はご利用いただけない場合があります。

利用のご案内

開館時間 9:00~21:00(利用時間の区分は9:00~13:00、13:00~17:00、17:00~21:00となります)
休館日 年末年始(12月29日~1月3日)及び定期清掃日、その他館が定める日
貸出部屋及び定員 団体交流室(定員 10名×3スペース)
多目的研修室 1・2(定員 各24名)
録音室 1・2(定員 各1名)
点字製作室(定員 6名)
対面朗読室・編集室(定員 6名)
予約・申請方法 窓口にて指定の使用申請書を記入し、提出してください。
(電話または窓口にて仮予約ができます。なお仮予約後は、利用の3日前までに使用申請書を提出してください。)
予約受付期間 利用予定月の6ヶ月前から利用当日まで。
キャンセルの場合 仮予約または使用申請後に使用をキャンセルする場合は、必ず速やかにご連絡ください。
費用 無料です。

拠点マップ

緑文字の部屋はクリックすると説明へ移動します。

拠点案内図 団体交流室 多目的研修室1・2 録音室1・2 点字製作室 対面朗読室・編集室
団体交流室1・2・3

団体交流室1・2・3

保土ケ谷区福祉保健活動拠点に登録してある団体の共通の事務所です。
従って、団体交流室の一団体の専有使用はできません。

会議及び研修・ミーティング等で団体交流室を使用していても、登録団体は開館時間内にはいつでも、団体交流室内の点字製作室への出入り、また、ロッカー及びメールボックス・インターネット・印刷機・コピー等を使用することができます。あらかじめ了承の上、使用申請していただくとともに、間仕切り等で、使用しやすいレイアウトの工夫をしてください。

多目的研修室1・2
※多目的研修室1・2のパーテーションを開けた状態です

多目的研修室1・2

1・2共に定員各24名。

会議・研修・ミーティング等で使用できます。1・2のパーテーションを開きますと最大72名までの使用ができます。

録音室1・2

録音室1・2

1・2共に定員各1名。
視覚に障がいのある方のための音声テープを録音できます。防音設備が施されています。

点字製作室

点字製作室

定員6名。
点字製作用の専用パソコンと専用プリンターが置かれ、点字印刷物の作成ができます。

点字製作室

対面朗読室・編集室

定員6名。
視覚に障がいのある方に本や新聞などを朗読して伝えたり、録音テープの編集ができます。